<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ガンディの博物館(ニューデリー)
マハトマ・ガンディを知らない人は、いないと言ってもいいでしょう?!
マハトマ・ガンディの博物館が、デリーにある。
名前は、『ガンディ・スムリティ』

実は、この場所は生前、マハトマ・ガンディが晩年に長く滞在されていたと言う場所でもあり、祈りの場所だったとも言われる。
そして、悲劇の場所・・・そう、最後を遂げた・・・射撃された場所でもある。

その最後の場所が、写真の場所。ガンディ
この場所に来るまでのガンディの足跡が生々しく残されている。
この碑には、ガンディが最後に言った言葉、「へェー ラーム」(ラームは神のこと)とヒンディ語で書かれている。

ガンディはこの日、予定が入り、いつもより遅く祈りの場所に出かけたので、奇しくもこの道を通らざるを得なかったし、この道を通った為に亡くなったと言われている。

ある人は言う、
「ガンディは今もインド人にとても愛されている。
一番のその証拠は、すべての紙幣にマハトマ・ガンディの顔が使われているからだ。」と。

< 注意 >
ガンディの記念所は、たくさんあるし、ガンディは、政治家のインドラ・ガンディ、ラジブ・ガンディもインドでは、有名なので、しっかり場所と地名をヒンディで覚えて、間違いのないように観光しよう!

<ホットなニュース!>
ガンディ博物館は、最近とても素晴らしくリニューアルしました!
2階にはハイテクを駆使したガンディさんの紹介がされています。
1年前に訪れたと言う人は、行ってみてください!必ず驚かれますよ、今は必見です!

< 詳細 >
住所: 5,Tees January Marg(ティース ジャニュアリー マーグ)
開館時間 10:30〜17:00
入場料: 無料
− − − − − − − − − − − − − 
ツアーの申し込み・その他のお問い合わせ受付窓口について

会社名 : Peepal Travel Pvt.Ltd
受付者名:Manoj Prakash
住所:Nathu Singh complex,92B/5−2nd floor,Munirka,New Delhi,India
mail address: naturemax@msn.com (日本語可)
        naturemax@infoseek.jp(日本語可)

口頭でのやりとり・混乱を防ぐ為に、まずはMAILでのお申し込みをお願い致します。
素早く対応させて頂きますので、どうぞご安心を!
| ニューデリー観光 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://indotour.jugem.jp/trackback/11
トラックバック
■5月28日(月)飛行機お弁当Mon, 28 May 2007 08:10:00 0900一昨日が運動会、昨日が友人の結婚式で今日はグッタリだったので、昔話お弁当はお休みして最近yoppyが気に入っている飛行機をお弁当にしてみました。GWに航空博物館に行ってから飛行機やジェット
出会いまた出会い | 2007/05/28 10:10 AM