<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
チャンドニー・チョークでお買物
この前の続きで、さらにオールド・デリー周辺。
ラールキラーの前には大きなバザー(インド人ッぽく言うと“バザール”)がチャンドニー・チョーク。
ラール・キラーの玄関口の正面に当たる道を反対に向かっていくとそこは、チャンドニー・チョークです。
ここがまた、凄い人・人・人。



大通りを少し中に入ってみると、小さい道の両側に店が立ち並び、市場のような価格で買えるマーケットになっています。

さぁ、ここで、何を買うか?!はあなた次第。何でもインドっぽいものはあります。

少し休みましょう!と言うことで、ラッシー屋さんへGo!



この土で作った器に入ったヨーグルトは余分な水が土に吸収されるので、ヨーグルトが美味しくなります。そして、土で作った器で飲みますw美味しい!

でも、日本人様のお腹に合うかは疑問です。一応、値段は、17ルピー。
真ん中はラッシーを作るのに、ヨーグルトを拡散させる機械です。

さてさて。ラッシーで力も入ったところで、ショッピング!
こんなお店もありますよ。↓



いろいろと見ることができるので楽しいところですが、奥も深いんです。一人で余り知らない人に付いて行かない様にして下さい・・・
この辺は、小さい場所にごちゃ混ぜに人々が住んでいます。どこに連れて行かれるか、どこに来たかも分からなくなりますから、自分で良く見て、他の人が買物している範囲で買物しましょう。そうでないと、この辺を知らない人にとっては、危険です。

また、インド観光では、未だに行方不明者が後を絶ちません。
知らない人・所にむやみに付いて行ったりしないようにして下さい。

凄い人+リキシャ+物を運ぶ人+ショッピングする人などでごった返しているので、スリ等には充分な注意が必要です。
| ニューデリー・マーケット情報 | comments(2) | trackbacks(6)
サロジニ・ナガール・マーケット
ニューデリー、人気の服のマーケットと言えば、サロジニ・ナガールでしょう!
ラージパト・ナガールもありますが、今日はサロジニ・ナガールをご紹介しますw

サロジニ・ナガール・マーケットと言えば、ニューデリー駅からは結構遠いですが、調度、ニューデリー駅〜空港に行く道の真ん中辺りに位置します。
有名なマーケットなので、名前を言えば、ほとんどのオート・リキシャはわかる筈です。

ここでは、大体、インド製の安い子供服、パンジャビ・スーツ(既成・仕立て布 共有り)、サリー、男性の洋服、その他にも、靴、鞄などがメインに、その辺一角が車の入れない状態(インド風歩行者天国?!)で、露天やお店で立ち並んでいます。

一着のパンジャビ・スーツの仕立ては、時間がかかります。
今は一日でしてくれるところは余りありません。旅行者には難しいかもしれませんね・・
布を買って、自宅周辺で縫って貰ったら良いでしょう。
最近、スーツのミシン代も高くなってきました。100ルピーよりも安くできるところは、ニューデリーでは余り見かけない状態です。

他の部分縫い、例えば、ジーンズの裾上げとか、袖の無いパンジャビ・スーツの袖付け(袖の布が別で付いています)には、周辺のミシン屋さんがお勧めです。お店の人が持って行って付けてくれます。30分くらい待たないといけませんが、10ルピー 〜 です。

駐車場も周りにたくさんありますが、良く似たお店が多いので、初めて来た人はどこに止めたがしっかり注意して知っておかないと大変な事になりますよ。

日曜日や休日は凄い人ですw下↓写真



サロジニ・ナガールでも、一昨年、爆発事件がありました。
最近は警察などが取り締まっていますが、不審物には気を付けて下さいね。
| ニューデリー・マーケット情報 | comments(0) | trackbacks(12)
| 1/1PAGES |